繊維の宝石「海島綿」から、幻の品種で織り上げた「セントヴィンセント」が誕生しました。

2019/04/10
by 上田 麻依子
海島綿セントヴィンセント

半世紀の時を経て蘇った「伝説のコットン」

"海島綿 V-135"

-至高と呼ばれた肌触り、艶やかにふくよかに、気品あふれる楽しさ-

最高級の綿花と評される海島綿の中でも、さらに最上位の品種として突出した品質を誇る、幻の品種「V-135」。

英国王室をはじめ、貴族社会のステイタスとして君臨したそのコットンが、栽培の難しさなどから姿を消して半世紀。

しかし、-憧れをもう一度、夢を再び-。密かに受け継がれてきた種子に注がれた情熱は、不可能と言われた奇跡を、ついに現実のものとしました。

カリブ海のセント・ヴィンセント島にルーツを持ち、かつては一握りの王侯貴族しか知ることができなかった綿花が半世紀の時を超えて蘇りました。

柄部分には純金を蒸着したスリット糸を使用しています。

奇跡の肌触りを、ぜひ体験してください。


海島綿商品一覧はこちら